高い栄養価

ローヤルゼリーは女王蜂の食事

ローヤルゼリーが健康食品http://xn--8-vfutfzadk9he.com/a7.htmlだという事を知っている人は多いかもしれませんが、ローヤルゼリーが何なのかを聞かれて答えられる人は少ないのではないでしょうか?

ローヤルゼリーをひと言で説明すると『女王蜂の食事』になります。
ハチミツと同じようなものだと考えている人もいるようですが、ハチミツのような甘さはなく酸味があって色は乳白色をしています。
そのままの状態で食べるとお世辞にも美味しいとは言えない味をしており、少しクセのある匂いがします。

生まれたばかりのミツバチの約95%は同じメスで、孵化して3日目まではみんな同じワーカーゼリーを与えられて育ちます。
4日目からもほとんどのミツバチがハチミツや花粉を与えられて育つことになるのですが、
王台という特別な部屋に産み落とされたミツバチだけがローヤルゼリーを与えられて育てられることになります。

ハチミツと花粉を与えられて育ったミツバチは働き蜂となり、ローヤルゼリーを与えられて育ったミツバチはやがて女王蜂へと成長するのです。
もともとは、同じメスの卵だったはずの働き蜂と女王蜂ですが、ローヤルゼリーを与えられた女王蜂だけが生殖能力を持ち、女王蜂の大きさは、働き蜂の約2倍ほどの大きさにまで成長します。
また、約1ヶ月の寿命しかない働き蜂に対して、女王蜂は2〜4年の寿命があり、その間、毎日約2000個もの卵を産み続けることができるのです。

体に摂り入れる食べ物の違いだけで、これだけの大きな違いが出ることは、本当に不思議で驚きですよね。
ハチミツも栄養価の高い食べ物として知られていますが、そのハチミツよりもさらに高い栄養価とバランスの良さを誇っているのがローヤルゼリーなのです。
また、ローヤルゼリーに負けないくらい青汁http://xn--0-kb9b083j.com/nutritional.htmlも栄養価が高くおすすめです。

ローヤルゼリーは『Royal jelly』とも呼ばれ、選ばれた女王蜂だけが口にすることのできる特別な食べ物です。
女王蜂だけが口にすることのできる食べ物なので、1つの巣から摂ることのできる量が非常に少なく、とても貴重な食べ物だと言えますね。
また、ローヤルゼリーの効果的な摂り方についてはhttp://xn--2ck2dtaci4ge0120ea3854c7l6c.com/takemethod.htmlをご覧ください。

Copyright(C) 2013 女王蜂のゼリーで体質改善 All Rights Reserved.