コーティング加工

良いローヤルゼリーは腸できく

“デリケートなローヤルゼリー”のページでも少し触れましたが、ローヤルゼリーには酸によって有効成分が変化するという性質があります。

ローヤルゼリーには、体に良い栄養素がふんだんに含まれているため、余すことなくすべての栄養素を体内に摂り入れたいと考えるものですが、
ローヤルゼリーは酸に弱いという性質があるため、体内をめぐる途中で胃酸によって多くの有効成分が破壊されて十分に体内に吸収することができなくなってしまうのです。

そのため、胃の中で胃酸によって成分が破壊されてしまう前に、舌で有効成分を吸収する“舌下吸収”が良いと言われています。
実は、体内で一番吸収効果の高い場所は舌だと言われており、舌下で吸収をすることで成分が変化する前にすべての成分を体内に摂り入れることができるのです。

しかし、ローヤルゼリーが酸に弱く、胃酸によって成分が変化することを知らない人は多く、舌下吸収についても知らない人がほとんどです。
仮に知っていたとしても、時間のない人が、毎回舌下吸収で摂取することは少し面倒なことかもしれません。

そこで、最近増え始めているのが、独自の製法でローヤルゼリーにコーティングをおこない、胃を通過している時には胃酸の影響を受けずに腸でしっかりと栄養分を吸収することのできる商品です。
このことで、有効成分が必要以上に分解されることなく、体内に吸収することができるのです。

ローヤルゼリーが胃酸に弱いことや、このように腸で吸収される商品が販売されていることを知らない人は多いでしょう。
しかし、知っているのと知らないのとでは大違いです。

知らずにコーティング加工のされていない生ローヤルゼリーを摂取していては、せっかく豊富に含まれている有効成分を十分に吸収することができずに、
思ったような効果を得ることができないからです。
少し値段ははるかもしれませんが、効率良く有効成分を体内に摂り入れて早めに効果を実感したいのでいたら、腸から栄養分を吸収することのできるローヤルゼリーをお勧めします。

Copyright(C) 2013 女王蜂のゼリーで体質改善 All Rights Reserved.